Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部品が届いた

もうね指9本で作業とかだるいんすよ
治るのにまだ時間かかるぽい
ということで

・これからの作業にあたって参考にしたサイト

【フットスイッチ製作 - ヤマハ FC-5編】
※USB IOとMagic Key Padを使う場合はストロークの調整だけでよい。多分。
http://www1.odn.ne.jp/pc_foot/sw-fc-5.html.

【MagicKeyPad】
USBテンキーを柔軟性の高いプログラマブルキーボードのように使うことができるソフト
http://ioenc.net/magickeypad/index.html

【テクノキットのUSB IO】
http://www.technokit.biz/usb_io_kiban/usb_iov8.html

【PC用フットパネルを自作してみた】
ゲーム用に作り直したフットスイッチの外観等。
今一時的にURL先が落ちてるかも
http://knives.feelmy.net/2008/04/12/footpedal/

・用意した部品
[USB IO] 1500円/個
テクノキットから通販
入力信号8つ、出力信号4つなのでスイッチ4個まで接続できる
セットに入ってるUSBの口はBタイプ(平たくなくて正方形に近いやつ)
基板の4スミのネジ止め用の穴は径3mm

[フットパネル YAMAHA FC5] 定価1500円/個
.そこら中で通販可能。ここが安かった。ほしいスイッチの数だけ用意。(最大4個)
世間一般のスイッチと異なり、足を離している状態がオン、踏み込んだ状態がオフとなるのでハード改造またはソフトで逆になるよう対応する必要あり

以下小物関係、基本的に全部千石電商オンラインショップで買える

USB IOとかの収納箱:タカチ電機産業のSW-100(W65 x H35 x D100、プラ)にした。
アルミ製の方が丈夫で見栄えもいいけど、穴開けとか考えたらプラ一択。242円。
ピンヘッダ1×40(2.54mmの標準ピッチ)。いる分だけ折って使用。84円。
信号伝達コネクタ、1x4。ピンヘッダと同じ2.54mmの標準ピッチ。21円で10個というかバラ売りしてないw
φ6.3ジャック、ステレオ・スイッチ付き・BOX型。モノラルでもスイッチなしでもいいんだけど、BOX型のがこれしかなかった。BOX型だと収納しやすいため。フットスイッチの数だけいる。116円/個
USB2.0ケーブル(A-B 3m)。AはPCに、BはUSB IOに接続。長さは環境にあわせて適当に。399円

・必要な道具
ハンダ。間違っても鉛フリーは買ってはいけない。価格も融点も高くていいことなし。一応USB IOのキットにも付属してるけど、今回の作業をするなら別に用意したほうが良い
ハンダごて。一応ICもあるし15Wおすすめ。
電動ドリル。いろんな穴を開けるよ。主に箱にジャックを刺すための穴開け用。
いとのこ。穴開け加工用のオプション。
棒やすり。穴開けのバリ取り用。
3mmねじ。USB IO基板固定用。なくてもよし。
その他ドライバ、ニッパー、ペンチetc
かまぼこ板。小さいものの穴開け作業の下敷きに神性能

・Q&A
Q1.フットスイッチって何ですか?
A1.指などのかわりに足で指定のキー入力を行うためのスイッチです。

Q2.どうやってキーを割り当てるのですか?
A2.大きく分けて2つの方法があります。1つは不要のキーボードを潰して中のエンコーダ基板を取り出し、そこに物理的に配線する方法。ただしこれはあとからのキー変更が非常に面倒な上、見栄えがあまりよくありません。
もう一つはUSB IOとMagic key padを使用し、外付けのテンキーに見立ててソフト的にキーを割り付ける方法です。こちらの方が作業工数も多く費用もかさみますが、のちのちのメンテナンスを考えるとこれがお勧めです。

Q3.どんなキーを割り付けるとよさそうですか?
A3.まずShift、Ctrlなど使用頻度の高いkeyは避けましょう。足がつって死ねます。TrinketやVoice chatのPTPキーなどにいかがでしょうか。

Q4.指が完全に治るまでWoWを休むという選択肢はないのですか?
A4.ありません。

スポンサーサイト

指がソラマメになった

大晦日、元旦、二日目と何事もなかったかのように25man raidをやっていたわけですが、そんな最中に指がソラマメになりました。

※以下のコンテンツにはグロテスクな表現を含みます(画像なし)

追記を表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。